脚痩せ 即効

一瞬で脚痩せ

脚が一瞬で細くなるなんて夢のようなことが本当にあるのでしょうか。
簡単にできる方法と言えば、例えば女性の脚が最もきれいに見えると言われている7cm程のヒールを履いたり、台形の膝上スカートを履くことで、美脚に見える効果があります。
一瞬というわけにはいかなくても、毎日少しのエクササイズやマッサージを続けることで、脚のむくみをとることはできるのではないでしょうか。

 

1日の疲れが下半身にたまって、脚がパンパンになることはよくあることです。
下半身は脂肪を溜めやすく排出はなかなかできないので、下半身太りの原因になっているのです。
長い時間その排出できない老廃物が溜まると、セルライトという皮下脂肪ができて脚痩せができずらくなるのです。
その日のむくみはその日のうちに取ってしまいましょう。

 

方法としては、まずはマッサージですが、脚首の方から、太ももの方向へ、指でリンパの流れを押し上げることで血流を良くし、むくみを取る方法です。
さらに、寝るときには、クッションなどに脚先を乗せ高低をつくり、血流を良くする方法も楽にできます。
ほかには着圧ソックスを履く方法や、開いた骨盤を元の位置に戻して代謝を良くするストレッチやヨガなども良い効果があるようです。


脚痩せに一番効果

 脚痩せというのはなかなか難しいダイエットです。脚痩せに一番効果的なものとは何でしょう。普段の生活での姿勢、座り方や、ウォーキング、ヨガ、筋トレ、リンパマッサージ、着圧ソックスなど、その方法はネット上でもいろいろ出てきます。

 

どの方法が一番効果的なのかというのは、その人の体質や体型、日常生活によっても効果の出方が違うのではないかと思います。自分の下半身太りの原因は何かということを分析した上で、その原因に一番効果的な方法でアプローチしていくことが最善なのではないかと思います。

 

そして、それは一つの方法だけを行うということではなく、いくつかを組み合わせて継続していくことでより効果が表れるのではないかと思います。まず、普段の生活での姿勢や座り方を意識することが最も重要です。さらに、適度な運動、例えばウォーキングや軽いジョギングなどをした後に、リンパのマッサージをして疲れた筋肉を揉みほぐし、脂肪や水分などの老廃物を排出させるというような流れを1セットとして継続するといったような方法です。

 

リンパマッサージや骨盤矯正などの施術を受けると、その時には効果が出やすいのですが、やはり普段の生活の悪いクセが治らない限りは、またすぐ戻ってしまうのです。それを考えると、普段の姿勢がやはり重要です。姿勢を正し、体幹を鍛えることを意識して行うことが、脚痩せに一番の近道なのではないかと思います。

 

脚痩せリンパマッサージと言えば大澤美樹さんのスリムレッグラボが有名ですね。
興味のある方は口コミなどをチェックしてみるといいでしょう。

 

大澤美樹スリムレッグラボ【脚痩せ】の口コミに要注意!


脚痩せソックス

脚が太い、むくみやすいという悩みは、多くの女性が体験していることだと思います。その原因は、脚まで流れた血液やリンパがうまく循環できずに滞ってしまうからです。リンパの流れが滞ると、脚がむくみやすくなり太くなります。その手助けをしてくれるものに着圧ソックスがあります。

 

脚に適度な圧力を加えてリンパの循環を良くし、むくみを取ってくれるものです。足首の部分の圧力が一番強くて、太ももにいくにしたがって少しずつ圧力が弱くなっていく、つまりは下から上に押し上げるようにリンパの流れを循環させ、脚の血流を良くし、むくみにくくするというものです。

 

種類もいろいろなメーカーから発売されていますし、価格も安いもので千円代のものから、高いものだと5千円代ぐらいのものまであります。長時間履くものなので、締め付けすぎて皮膚がかぶれたりしないように、自分に合った履き心地のものを選ぶのが良いと思います。着圧ソックスで脚が細くなるのかどうかということについては、体験者からのいろいろな声があるようですが、全体的に脂肪がついている体型の場合は、脚だけが細くなるということは難しいようです。上半身にはそれほど脂肪がついていないのに、脚だけが太い場合には効果があるとの報告もあります。


脚痩せとスクワット

スクワットでダイエットと聞くと、辛くて長続きしない、さらには筋肉がついて脚が太くなるといったイメージがあります。
スクワットは、自宅などの室内で手軽に行える、お金がかからないといった利点がありますが、脚痩せができるというのは可能なのでしょうか。

 

同じ筋肉量を増やすのに、腹筋なら500回行うのに対して、スクワットなら15回ですむという本当か嘘か定かではない話もありますが、主に下半身の脂肪を燃焼してくれる運動ですので、脚痩せダイエットに効果があると期待されているのです。

 

 

スクワットで脚痩せを行うときに大切なことは、正しい方法で行うということです。
正しい方法で行わないと効果が出なかったり、膝や腰を痛めたりしてしまいますので、気をつけなければなりません。
脚痩せのためのスクワットは、回数ではなく正しいポーズを心掛けることが最も大切です。

 

ゆっくり、そしてしっかりとポーズをキープするように気をつけて行います。
脚を肩幅に広げて立ち、ゆっくりと膝を曲げていきます。
あくまでもももと床は平行になるように意識します。
腰を痛めないように、あまり曲げすぎないようにも気をつけましょう。

 

そのポーズがキープできたら、ゆっくりと戻していきます。
その時に大切なことは、ゆっくり呼吸を続けながら行うことです。
自宅にいながらにして、すき間時間を見つけてスクワットを続けていけば、脚痩せの効果も期待できるのかもしれません。

 

バランスボールも脚痩せにつながりますよ